マウスガードは口やアゴなどへのケガから保護するだけでなく、全身運動時にマウスガードを装着し、咬みしめることで、首周りの筋肉の活動を上げることができます。首を少しでも強く固定することで、脳へのダメージを軽減したり、頚椎の損傷を軽減させられる効果が期待できます。
野球、ラクロス、アメフトなど球技、柔道、空手、ボクシングなどの格闘技、その他ゴルフや重量挙げなど、あらゆるスポーツ・部活動に、今やマウスピースは欠かせません。